怪我、痛みをテーピングで治療する藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」

テーピングは藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」へ!

スパイラルテーピング、スポーツテーピングに日頃、研究に研究を重ねてまいりました。

はざま整骨院はスパイラルテーピング、スポーツテーピングの高度な施術と豊かな経験を生かしテーピングを行っています。

スパイラルテーピング療法とは?

らせんのテープ

スパイラルテーピング療法とは、身体のバランスの悪さによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル状(らせん・渦巻き)のテーピングを施すことにより、体全体のバランスを程よく整え、痛みを和らげ取り除く施術方法です。

らせんのテープは人間の自然治癒力を高める効果を!

テーピングの効果

スパイラルテーピングは通常のテーピングとは異なり、ただ痛いところに貼ったり固定したりというものではありません。
人間の身体は、あるところに刺激を与えると、与えたところ以外の部位にも影響を及ぼします。
「ツボ」を押さえ刺激を与えると、頭痛や肩こりを消失する例も多々見かけます。
針治療もそのような原理をはたらかせ、皮膚のあるところに針を刺し刺激することによって、悪いところを治すのです。 このようにテープを貼ることは、皮膚を通して、身体のバランスを調整する神経に働きかける刺激療法のひとつです。
らせんのテープが身体のバランスとあらゆる要素を整え、人間が元来もつ自然治癒力を高めます。

同じ痛みでも十人十色!スパイラルテーピングも人によって違う!

痛いところだけ、らせんのテープを貼るのではないのだ!

スパイラルテーピングの施術を施すときには、お一人おひとり基本的な検査を行います。
その検査によって、あなたに最も適した施術法を見つけ出します。
スパイラルテーピングの方法は多種多様で、その数は数えきれません。
あきらめず、あせらず治療を行なってください。
きっと素晴らしい結果をもたらすでしょう。

それではスポーツテーピングとは何でしょうか?

足のテーピング

スポーツテーピングは、スポーツ選手が負傷を予防、もしくは負傷した部位の悪化を防止するために、腕や脚部に布粘着テープを巻いて、関節、筋肉、じん帯等を固定して保護する処置法です。
そしてプレーヤーの動きやすさを考慮したテーピング法なので、ギプスのように関節をガチガチに固めてしまってはなりません。
プレーに支障がない程度の範囲で、かなりの力が加わっても、捻挫を制限します。

スポーツテーピングはどんな目的で…?

①ケガの発生を予防する目的があります。
②ケガの再発を防ぎ保護する目的ががあります。

スポーツテーピングはどんな効果が?

①可動範囲を制限出来ます

ねんざ、じん帯損傷、脱臼などは、そのところが正常範囲を超えたので起こるものです。こんなケガ防止のためには、テーピングによった可動範囲の制限が効果的です。

②傷害を受けたところを補強して保護します

ケガをした関節や筋肉、じん帯、腱などにテーピングをすると、そのところを補強してケガの再発を予防します。

③ケガの悪化を防止できます

患部にテープを巻いて、一定の圧迫を加えることにより、腫れや炎症などを抑制できます。その他にも、局部に圧迫を強化することにより痛みを和らげることもでき、ケガの悪化を防止するにも良いでしょう。

④ケガへの恐怖感を持たせません

一度ケガするとプレーヤーがケガに対する恐怖心を抱くことがあります。ケガしたところを保護することで、安心感が生まれ、思い切ったプレーができます。

藤井寺・羽曳野・柏原でのスパイラルテーピング、スポーツテーピングは…

はざま整骨院はスパイラルテーピングとスポーツテーピングについて全力を尽くして研究に研究を重ねてまいりました。
これまでの長い実践の中で、様々な経験を積み重ねた結果、はざま整骨院独特のテーピング法を作り上げることがことが出来ました。
スパイラルテーピングとスポーツテーピングの最高峰を是非はざま整骨院で試して下さい。